学院長ご挨拶

感性、論理性、行動力と、バランスの取れた人であれ
優れた先人たちを見習い、自分自身を表現してゆこう

大塚美術学院、川越美術学院は、造形を志す生徒たちの情熱を育むための場であり、美術大学合格を確実にするために、 造形力と感性を磨き養う場です。将来、絵画やデザイン・工芸、また映像・アニメーション・まんがの世界に飛躍する生徒たちの要求に応え、 「充実した成長を育むこと」を最大の使命としています。 過去43年間の実績の中で蓄積された教育内容を、環境とともに一層充実させ改善を重ねています。 当美術学院独自のカリキュラムを編成し、従来の密度の高い内容と楽しい教育をさらに徹底させる為、5名限定の特別クラスを編成しました。 また、2012年度から留学生芸美大受験科をより充実し、改善して、再設立しました。
日本語学校と大塚美術学院が協力して、留学生の美大入試を強力にサポートしていきます。
国際的な視点で、大きくのびやかに文化の波を広げていきます。

大学受験をひかえた学生たちが、のびのびと楽しく独創的な造形力を身につけ、芸美大合格の目標を越えて、それぞれの分野で目的を達成するために、 教職員一同さらなる工夫と研究をかさね、最大の効果に向かって躍進いたします。

学院長 巽 タク